■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

不祝儀袋のマナー【熊野市、 いなべ市なら明日お届け可能】

不祝儀袋は葬儀や通夜の受付で挨拶をしな

がら渡すものですが、バックやスーツから

そのまま出すのはマナー違反だということ

をご存知でしょうか?

 

不祝儀袋の中には、大切なお金が入ってい

るため、”汚さないように袋を裸で持ち歩か

ない”というのがマナーとなります。

 

正式には「袱紗」に包み、ほどきながら不祝

儀袋を出してお渡しするのが良いとされてい

ます。風呂敷やハンカチで代用することも可

能ですが、正式な袱紗に包まれていた方が受

け取る側も気持ちが良いものです。

 

弔事に使われる袱紗の色は、紺、グレー、

えんじ、緑、藍、青、鼠色などです。その

中でも、女性が慶事でも兼用できるのがえ

んじ色、男性が慶事で兼用できるのが藍(青)

になります。男女問わず慶事弔事で使用でき

るのは紫色なので、迷ったときは「紫色」を

選ぶと便利です。

 

材質は正絹の品が良いとされています。ま

た、デザインは大半が無地ですが、家紋を

染め入れたり刺繍をあしらったものもあります。

 

不祝儀袋は数珠と一緒に保管しておくと、

持ち忘れの防止にもなります。

 

 

礼服レンタル.com