■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

夏用喪服の選び方【池袋に翌日お届けできる礼服レンタル】

地球温暖化の影響か、ここ数年夏の暑さが増してきています。

 

今ママではオールシーズン用の喪服一着で何とかなって

いましたが、猛暑の時期に葬式や法事があると、生地が

厚く裏地が付いたオールシーズン用の礼服ではちょっと

厳しくなります。特に、お墓でのお経がある場合、炎天下

にさらされる時間が長く、汗だくになってしまいます。

そのため、近年は夏用の喪服を用意される方が増えている

ようです。

 

夏用の喪服は、男性ものであれば生地が薄く軽い着心地が

特徴です。風が通るのでオールシーズン用を比較して、涼

しさがまったく違います。私も着用していますが、夏の時

期はこれ以外考えられません。

 

女性物の場合、ワンピースの袖の部分が薄かったり、半袖

のものが多いです。喪服の場合、なるべく肌を露出しない

のがマナーなので、七分袖のワンピースがあれば大変重宝

します。また、ウエストの切り替えが無いスッキリした

デザインのワンピースは体を締め付けず風通しがよいのが特徴です。

 

ただ、注意点として葬儀場の館内は冷房が効いているため、

ジャケットが無いと寒い場合があります。念のために、ジャ

ケットまたは黒のカーディガンを用意した方が良いでしょう。

 

 

礼服レンタル.com