■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

半袖でも切れる女性喪服【新宿に翌日お届けできる礼服レンタル】

真夏などの暑い日は、気温が40度を超えることも

あるため、長袖の喪服はつらいですね。

 

「アンサンブルのジャケットを脱いだら失礼に当

たるのでは?」と考えられる方もいらっしゃいます

が、女性の場合は上着の無い黒い半袖ワンピースや

ツーピースでも失礼になりません。ただし、肌の露

出はできるだけ避けるべきという考えがあるため、

気になる方は5分袖の方が無難かもしれません。
※喪主や親族の場合は上着なしでは失礼にあたります。

 

また、喪服で半袖はOKですが、ノースリーブはNG

となります。胸元が開きすぎていたり、シースルー

のレース部分が多いものも避けましょう。ワンピース

はウエストが締まっていないタイプの方が風通しが

よく、涼しく着られます。

 

ただし、男性は長袖の上着が必要になります。背抜き

で涼しい素材を使用した夏用の礼服を用いましょう。

ワイシャツは、ジャケットの袖口からワイシャツの袖

が見える方が良いとされていますが、真夏の葬儀でそ

こまでチェックされることはほぼないので、喪主や親

族でなければ半袖のワイシャツでも問題ないでしょう。

 

葬儀場は、長袖の方に合わせて冷房を強めにしている

ところが多いです。半袖喪服の方も黒い長袖のカー

ディガンなどを持っていくと良いでしょう。

 

 

礼服レンタル.com