■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

喪服に帽子はOK??【東京に翌日お届けできる礼服レンタル】

喪服が洋装なら帽子を被りたいと思うのも十分理解できます。

 

ですが、もしその葬儀が日本ならではの仏式の葬儀であれば、

そこは遠慮するのが礼儀です。そもそも、葬儀において着用

する帽子は「トークハット」と言われるもので、キリスト教

の葬儀において着用されるものです。例え洋装であっても、

仏式の葬儀でトークハットを着用すると確実に浮いてしまいます。

 

日本の皇族の方々は、振動式の葬儀でありながら、参列時は

トークハットを被りますが、あくまで上流階級の方々のなさる

こと。私たちとは価値観が異なるということを肝に銘じましょう。

 

敢えて帽子を着用すれば、ご親族以上に目立つことになるでしょう。

わざわざ葬儀の場において自分が目立つ必要はどこにもありません。

自分は参列者なのだということを考えて、冷静に判断してください。

自分の胸に手を当てれば、ただ単にきれいにあ帽子を被りたいだけ

かもしれません。

 

見た目に華やかな帽子ですが、そこはぐっと我慢しましょう。

 

 

礼服レンタル.com