■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

暑い時期でもストッキングは必要?【渋谷に翌日お届けできる礼服レンタル】

夏場の葬儀は、長時間の参列だと汗で蒸れやすくなります。

よって、ストッキングをはかなくても良いのではという

考えが頭の片隅によぎるのではないでしょうか?

 

ここではっきり申し上げますが、それはNGです。
そもそも、昔から葬儀の正装は着物でした。それが時が経つ

ごとに洋装が主流となり、ワンピースやスーツなどに変化し

たのです。ということは、足の先までが喪服ということにな

ります。着物の喪服の場合を考えてください。踵までが着物

丈になります。洋装の場合も同じく、膝下丈であっても足が

出ている部分も本来は喪服の範疇となるので、もっと言えば、

頭の先から足の先まで喪服と意識した方が良いでしょう。

 

ストッキングをはかずに葬儀に赴くのはあり得ない愚行とも

言えます。面倒でも必ず黒のストッキングを履きましょう。

全身を「黒」と心得ておけば失敗することもないでしょう。

葬儀では暑いからという言い訳は通用しません。葬儀の際は、

個人を弔う気持ちを大切にし、多少の暑さ寒さは我慢しましょう。

 

 

礼服レンタル.com