■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

夏用喪服は何が違う?【品川に翌日お届けできる礼服レンタル】

礼服の大手量販店やデパートへ行くと、4月ごろ

から夏用の礼服が並び始めます。

 

夏が近づいてきているのを感じる瞬間ですが、そもそも

夏物の礼服はオールシーズンのものと比較して何が違う

のでしょうか?また、特に気にしなくても良い程度の

差なのでしょうか?

 

〇とにかく軽い
夏物の礼服はとにかく「軽い」のが特徴です。全体的に

風を通すことを意識してつくられているため、オール

シーズのものに比べて生地が薄くじめじめした夏には

ぴったりです。

 

〇背抜きで熱がこもらない
オールシーズンの場合は、寒い時期の保湿を考えなくて

はいけないため、背中の一面い裏地が張ってあります。

しかし夏物の場合は肩回り以外に裏地はありません。

つまり、熱がこもらず涼しい状態が維持されます。

 

上着だけでなく、夏物の礼服はズボンも薄く作られています。

一度この良さを知ってしまうと、暑い日には「これしかない」

と思いますが、実際購入しようとすると結構いい値段がします。

 

ですから、1枚はオールシーズンのものを購入して、夏物は

「レンタル」で補うというもの一つの手です。

 

 

礼服レンタル.com