■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

葬儀での和装コーディネート【立川に翌日お届けできる礼服レンタル】

お葬式で着用する喪服ですが、最近はブラックスーツや

モーニングなどの洋服が多くみられるようになりました。

女性もアンサンブルやワンピースなどが多く、着物の喪服

を見る機会が減ったように思えます。和装は必要なものも

多く、コーディネートも難しいですが、日本古来からの衣

装でもあるので簡単なコーディネートのポイントを押さえ

ておきましょう。

 

まず、正式な喪服では着物、羽織、袴、帯、足袋に草履、

バックも小物まですべて黒で統一します。喪主や近親者は

このように全てを黒でそろえたコーディネートになります。

次に、友人や知人として参列する略式喪服についてです。

こちらは正式喪服とは異なり、黒かグレー系の無地の半袴に、

一つ紋か三つ紋程度の羽織、帯は着用しなくても問題ないと

されています。

 

女性も略式喪服の場合は帯止めや髪飾りは不要です。注意が

必要なのがアクセサリーで、和装の場合は結婚指輪以外のア

クセサリは身に着けてはいけません。髪をアップにする場合

も、目立たないピンで髪を留めるようにしましょう。化粧も

赤い色や、ツヤの出るグロスは避け薄化粧で行くのが良いで

しょう。和装の喪服はレンタルもありますのでコーディネート

に困ったときは利用してみるのも一つの手段だと思います。

 

 

礼服レンタル.com