■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

正しい家紋の選び方【立川に翌日お届けできる礼服レンタル】

男性の場合、洋装で喪服を着れば基本的に前進が

黒一色となり、家紋が入ることはありません。女

性も同様で、黒のワンピースなどを喪服とする場

合は家紋は入りません。

 

ただし、男性はともかく女性の場合、和装で喪服を

着て葬儀に出ることが現在でも多々あります。この

場合、黒い喪服の中に白く抜かれる形で「家紋」が

はっきりと記されます。

 

こうした、女性の喪服に白抜きで記される家紋は、

(その女性が仮に既婚者である場合は)嫁ぎ先の家紋

を付けるものと思ってしまいがちですが、実は一概に

そうとは言い切れません。女性には、結婚相手の家に

嫁いでくる際の嫁入り道具の一つとして実家から喪服

を用意するという風習が存在します。その喪服に記され

た家紋は、その女性の実家の家紋になります。これを

「女紋」と呼びます。また、嫁いだ後に喪服を作った場合

は、嫁ぎ先の家の家紋を喪服の家紋として記すしきたりも

存在するといわれています。

 

もちろんこうした民族風習は、地域や時代によって異なる

場合もあるのですが、ともかく女性が和装喪服を着用する

場合は、その時その時の正しい家紋を間違いなく選択する

ようにしておきましょう。事前に家族や親類の女性年長者

に質問し、自身の家紋にまつわる仔細の確認を取っておく

ことなども良い方法です。

 

 

礼服レンタル.com