喪服のシャツ(男性)について

弔事用の喪服に合わせるシャツは、特殊なものではありません。 ベーシックなシャツで、白のブロード素材を着用します。   通夜の場合は、急いで駆けつけるという前提ですので、白いストライプシャツなどでも マナー違反に… 喪服のシャツ(男性)について の続きを読む

喪服のブラウスについて

最近のブラックフォーマルは、ワンピースとジャケットの組み合わせが主流ですが ブラウスとスカート、または、ブラウスとパンツを組み合わせるものもあります。 同じ生地を使ったツーピースもありますが、それぞれの組み合わせを自分で… 喪服のブラウスについて の続きを読む

大きいサイズの喪服について

女性の大きいサイズの服ですが、以前は13号以上の場合、普通サイズの形を そのまま大きくしたものが主流でした。ですので、バストがきつかったり 腕が動かしにくかったり、ウエストまわりに横ジワが入ったりと なかなか体型にあった… 大きいサイズの喪服について の続きを読む

半袖でも着れる、女性の喪服

真夏の暑い日は40度を超えることもありますので、長袖の喪服はつらいですね。   「アンサンブルのジャケットを脱いだら、失礼にあたるのでは?」と考えられる方も いらっしゃいますが、女性の場合、上着のない黒い半袖ワ… 半袖でも着れる、女性の喪服 の続きを読む

喪服に合う帽子の選び方 [帽子]

女性の洋裝での正裝は、黒のトーク帽と黒の手袋、薄化粧が常識といわれています。 近年、葬儀で帽子を着用される方はかなり少数派ですが、皇室関係の正式な葬儀を拝見すると 必ずそのようになっているのがわかります。   … 喪服に合う帽子の選び方 [帽子] の続きを読む

喪服に合う、男性靴の選び方 [靴(男性)]

葬儀用の男性の靴、というと慣習上ほぼ決まったものになります。 葬儀はすべて抑制ムードですから、靴も当然に「ひと目を引かぬように」という考えで選ぶことです。   まず、色は必ず黒です。フォーマルの場合、紐を結ぶと… 喪服に合う、男性靴の選び方 [靴(男性)] の続きを読む

喪服に合う帯の選び方 [帯]

近年、喪主を筆頭とする親族であっても和装はあまり見かけなくなりました。 けれども、五つ紋の黒無地は最高格の礼装です。親族であれば貸衣装でも 一度着用してみてはいかがでしょうか。   喪服に合わせる帯は、腹合わせ… 喪服に合う帯の選び方 [帯] の続きを読む

喪服に合うカバンの選び方 [バック]

きちんとしたフォーマルバックを持っていると、慶事でも弔事でも重宝します。 バックは、布製で光沢のない黒いものを選びます。革は殺生を連想させるとして弔事では嫌われます。   また、光が反射するような金具が露出して… 喪服に合うカバンの選び方 [バック] の続きを読む

これで大丈夫?失礼にならない礼服の着方

お葬式や通夜に参列する場合、失礼にならないように気をつける点がいくつかあります。   まず、注意すべきなのは、ご遺族よりもフォーマル度が高くならないようにすることです。 ご遺族は、個人を偲ぶための正装として、正… これで大丈夫?失礼にならない礼服の着方 の続きを読む

冬用喪服と寒さ対策

冬の一番寒い時期は、お葬式が多いといわれています。   オールシーズンの喪服は生地が春秋用ですので、厳寒期のお葬式や法事に使うにはかなり薄手です。 そこで冬用喪服があるとよいと思うものの、実は冬用喪服はほとんど… 冬用喪服と寒さ対策 の続きを読む