葬儀のマナー(服装編)

臨終の直後から通夜までは、遺族、弔問者友平服軽裝で構いません。弔問客で、お手伝いをする立場になりそうな親戚や友人の場合は、地味な軽裝とし、又お手伝いの人は、リボン徽章などの喪章を着けるようにしましょう。   ◎… 葬儀のマナー(服装編) の続きを読む

喪服の選び方

喪服は和裝、洋裝ともに、正喪服、準喪服、略喪服の三種類がありますが、ここでは紙幅の関係で準喪服について、デザインと色に絞ってお話しします。   ◎デザイン 模風のデザインは、男性はブラックスーツ、女性は地味な色… 喪服の選び方 の続きを読む

結婚式のマナー(タブー編)

結婚式は新郎新婦の誓いの儀式です。ご両人の人生の門出を祝って、末永い幸せをとも祈ってあげる晴れの場ですから、その雰囲気を壊すような振る舞い、言葉遣い、装いなどは、すべてタブーになります。   ここでは3点に絞っ… 結婚式のマナー(タブー編) の続きを読む

結婚式のマナー(衣装編)

結婚式、披露宴で参会者が身に着ける裝身具などは、衣装と同様にこの日の主役である新郎新婦の「晴れの場」にそぐわないものは、避けなかればいけません。男性ならスーツとネクタイ、女性なら小物いれ、ハンカチーフ、指輪、ネックレス、… 結婚式のマナー(衣装編) の続きを読む

結婚式のマナー(受付編) 【ブラックフォーマル・喪服は礼服レンタル.com】

受付係の対応次第で披露宴の第一印象がグンと際立ちます。 ですから、明るく上品な態度でのぞみましょう。受付係は身内よりも 新郎新婦の友人のなかから、感じのよい人を選んでお願いするのが賢明です。 依頼されたら当日は招待者側に… 結婚式のマナー(受付編) 【ブラックフォーマル・喪服は礼服レンタル.com】 の続きを読む

結婚式のマナー(電報編)

結婚式に出席できない人が、お祝いの気持ちを込めて送るのが祝電です。外国にいる友人とか、新郎新婦につながる名士からの祝電は、ご両人の世界の広がりを垣間見せて、よいものです。   ◎ 電文は「めでたさ」を豊かに表現… 結婚式のマナー(電報編) の続きを読む

結婚式のマナー(祝儀編)

結婚式当日のご祝儀は、お世話になった方々にお出しする内祝いで、お祝いごとでの習慣です。 ◎ 贈る範囲 宴会担当と責任者 一包にして担当者に渡すか、責任者だけは別に。 金額は飲食料の1〜2%相当 ハイヤーの運転手 料金の5… 結婚式のマナー(祝儀編) の続きを読む

結婚式のマナー(参会者の礼装)

招待状に服装について指定のあるときはそれに従いますが、なければ礼装と考えます。礼装の格式は、正礼装(第一礼装)、準礼装(第二礼装)、略礼装(第三礼装)の三段階に分かれます。どれを着るかは、着る人の立場、新郎新婦との関係、… 結婚式のマナー(参会者の礼装) の続きを読む

祝儀につつむ金額は?

悩むことの多い「ご祝儀」ですが、包む金額をきめるのに、とてもいい考え方があります。   それは、「世間の相場」に新郎新婦への「個人的な思い入れ」を上乘せする、というものです。 ここでは、その世間相場をご紹介して… 祝儀につつむ金額は? の続きを読む