配送時間

用語集 「も」:喪章について

お葬式の際に使う「喪章」について、説明します。

 

よくいただくご質問として「喪章をつけたほうがよいかわからない」と
いうものがあります。そもそも、喪章とは何でしょうか?

 

■喪章とは
—-
スポーツなどで、ユニフォームの上に黒い腕章をつけたり、黒いリボンを
つけたりしているのを見られたことがあると思います。これが喪章です。
生前、故人と親交のあった方が、悲しみ嘆く気持ちを表します。

 

■遺族と弔問客をわかりやすくする
—-
もともと日本では、遺族は「白装束」で、弔問客は「羽織袴」などの
いわゆる正装になっていました。しかし、海外の文化が入ってくるようになり
多くの方が「礼服(スーツなど)」を着用するようになると、遺族と弔問客の区別が
難しくなってきました。そこで近年では、遺族と弔問客を区別するように
利用されていることが多いようです。

葬儀関係者が利用されたり、家族葬の場合などは、利用しない場合も多いですので
事前に必要かどうかを、不安なときは確認してみたほうがよいかもしれません。
mosyo