配送時間

結婚式のマナー(衣装編)

結婚式、披露宴で参会者が身に着ける裝身具などは、衣装と同様にこの日の主役である新郎新婦の「晴れの場」にそぐわないものは、避けなかればいけません。男性ならスーツとネクタイ、女性なら小物いれ、ハンカチーフ、指輪、ネックレス、リストバンド、髪飾りなどです。

 

ここでは、男女別におおよそのガイドラインをお示しましょう。

 

◎男性の衣装は

男性はなんといってもスーツとネクタイ、それにカフスボタン、など。気を使うのはスーツとネクタイです。

 

スーツはチャコールグレーや濃紺が無難、ネクタイは光沢のある白やシルバーが無難。黒は柄が入っていても縁起が悪いのでいけません。

 

kaj_y_02

 

◎女性の衣装

ここでは裝身具と小物類に絞り、30〜40代の場合を例にお話しします。肌の露出し過ぎ、白い色の服はだめです。靴は服装に合わせた色のパンプスなど、ナマ足(素足)はだめ、オープントウのタイプは避ける。