■お電話での注文について
本日20日は、お電話での注文を12時までとさせていただきます。あらかじめご了承くださいませ。
配送時間

葬儀のマナー(服装編)

臨終の直後から通夜までは、遺族、弔問者友平服軽裝で構いません。弔問客で、お手伝いをする立場になりそうな親戚や友人の場合は、地味な軽裝とし、又お手伝いの人は、リボン徽章などの喪章を着けるようにしましょう。

 

◎弔問時のマナー

 

△死因をしつこく聞かない

遺族に取って故人の死因を聞かれるのはつらいものです。葬儀や通夜の席ではたずねないのがマナーです。

 

△対面は無理に望まない

遺族から求められてとき以外は、故人との対面を申し出るのは遠慮します。遺族にとっては、故人の顔を見られたくない場合もあります。

 

△お悔やみの言葉は手短に

通夜や葬儀の席では、お悔やみは手短に、短くても心がこもった言葉で述べることです。

 

△会場で知人と話し込まない

知り合いで会っても、。日頃と同じ調子のおしゃべりは禁物です。

 

△忌み言葉に注意

九、重ねる、重ね重ね、くれぐれも、次々に、追って、などを、お悔やみの言葉や弔辞などで使わないように。