配送時間

きもの(喪服)に合うヘアスタイルについて 【ブラックフォーマル・喪服は礼服レンタル.com】

喪服の中で最もフォーマル度の高い「着物」を着られる場合、髪型には注意が必要です。
ここでの基本となるのは、清楚な髪型です。和服というだけでも目立ちますので、きちんとした
着こなしと、しとやかなしぐさが重要になってきます。

 

ロングヘアーの場合は、小さめにまとめてアップします。こうすることで、お辞儀の時にも乱れる
心配がないので、安心です。

 

セミロングの場合は、後ろ髪が家紋にかかると見苦しいので、かからない長さまでカットするのが理想です。
横の髪を耳にかけ、お辞儀のときにばさつかないようにヘアピンで押さえましょう。

 

ショートヘアの場合は、髪が外側に跳ねがちになりますので、ヘアークリームなどで整えてください。

 

もし茶色などの明るい色に染めている場合は、この時だけでも黒に染め直すのが無難です。
正式喪服の「着物」に茶髪は、全く合いませんので、ここはきっちりと黒に染めて望んでください。
普段茶髪の方が、きちんとした和装で、髪も染め直しているのを見れば、周りの人達からの印象が
アップすること間違いありません。

 

礼服レンタル.com