配送時間

便利なアジャスター付きの喪服 【町田、相模原なら明日お届け。礼服レンタル.com】

喪服とスーツとの違いについては、さまざまありますが、私が思う
大きな違いは、喪服のズボンについている「アジャスター」です。
特徴としては、基本のサイズから、+-3cmの伸縮ができるので
体形にあわせて、若干の微調整ができます。この「若干」が冠婚

葬祭のときには、大事な部分です。

 

・体調は、刻々と変化する
一日の内で、体調は日々変化します。食事をとれば、体温は上がり
水分を取れば、体が吸収します。つまり、ウエストもそれにあわせて
変化するのです。

 

・食事のあとに、緩める
披露宴の席や、葬儀の場合もですが、食事をすることが多いですよね。
お腹が大きくなって、ベルトを緩めるのは、まず最初の段階だとしても
スーツの場合、それ以上は留め具をはずすくらいしか思いつきません。
そこで、アジャスターの登場です。ウエストが3cm大きくなると、全く
別のズボンをはいているくらいの、開放感があります。

 

苦しい時の「若干」は、なかなかのものです。ぜひ、試してみてください。

 

礼服レンタル.com