配送時間

弔辞を頼まれた時の対応 【梅田、心斎橋は翌日お届け】

自分が生きている間には、いろんな方と出会います。親族もいれば
かけがえのない友人もいるでしょう。そんな方が亡くなられたときに
「弔いの言葉」としておくるのが「弔辞」です。

 

書店に行くと、弔辞の書き方など、いろんな本が出ていますが
基本的な部分をおさえたら、テンプレートのような文章を並べるのでは
なく、自分の言葉で述べるようにした方がよいでしょう。心がこもった
言葉は、皆さんの心に響いてくるはずです。

 

最近で言うと、赤塚富士夫さんが亡くなられたときの、タモリさんが
述べられた弔辞が印象的でした。相手を心の底から尊敬し、そして
敬う気持ち。赤塚さんを知らない自分にも、しっかり伝わってくる内容
でした。

 

もし弔辞を頼まれることがあったら、それは亡くなられた方にとって
大事な人物であったということです。断らずに引き受けて、故人の
人柄や功績を話してあげてください。それが、なによりの弔いだと
考えます。

 

礼服レンタル.com