配送時間

正しい喪服へのアイロンのかけ方 【喪服なら、当店にお任せください】

喪服がしわになってしまったときはクリーニングに出すのが一般的
ではありますが、やり方さえ間違わなければ、自宅でも十分にアイロンを
かける事が可能です。注意すべき点を間違えないようにしましょう。

 

アイロンを直接かけるという方法もありますが、これだと水分が入って
しまったり、布を痛める可能性があり、型崩れを起こす可能性があります。
しっかりと伸ばすために必要なことは「当て布」を使うことです。面倒かも
しれませんが、布を当てないと熱が入りすぎて、喪服を痛める要因となって
しまうのです。そのためアイロンを当てる時には、布を挟むようにして熱を
軽減しておくことになります。

 

この時もう1つ重要なこととして、アイロンのスチーム機能を利用することです。
スチームはちょっとした水分を与えることができますし、しわをちょっとだけ
伸ばすためならスチームも大丈夫です。特に袖部分は、スチームを利用して綺麗に
しておかないと、なかなかしわが元に戻らないことになります。当て布をして
その上でスチームを利用してゆっくり行うことが、何よりも大切なことです。

 

ただしスチームを常時利用すると、アイロンを掛けた部分に違和感が出てくる
こともあるので、時々外しながらアイロンをかけることも必要です。

 

礼服レンタル.com