配送時間

内羽根と外羽根は、どちらがよいか? 【大牟田、行橋なら明日お届け可能】

フォーマル用の靴と言えば
黒の革靴が定番ですが
店にはいろんなデザインがあり
なかなかどれがよいのか
わからないということがあります。

 

 

形で言うと・・

 

 

ストレートチップ、ウイングチップ
Uチップ、プレーントゥなど
さまざまですが、そのほかにも
選ぶ際の要素としては

 

 

「内羽根」「外羽根」があります。

 

 

私も最初は「はっ?」という感じでしたが
ようするに、靴の履き口の形の事です。

 

 

履き口がVの時になっているものを「内羽根」
履き口が外側に開いているものを「外羽根」と
いいます。

 

 

6d835560da2bc2b56f6ceafc4302155d_s

 

内羽根の場合は、靴のラインがキレイにみえ
フォーマル用に適しているといわれます。

 

 

足にピッタリとフィットする感覚で
外羽根に比べると、きつく感じることもありますが
就職活動などは、内羽根のストレートチップを
薦められることが多いですね。

 

 

一方、外羽の場合は、周りから包み込む感じで
内羽根に比べると、カジュアルよりになります。

 

 

もともと軍靴用としてつかわれており、履きやすい
のも特徴ですね。

 

 

冠婚葬祭などで、礼服を着用される場合は
内羽根式のストレートチップが、最も適していると
いわれていますので、靴を購入される場合は
用途にあわせて考えてみてください。

 

 

礼服レンタル.com