配送時間

喪服は陰干ししましょう! 【喪服なら、礼服レンタル.com】

お盆の時期ということで、久しぶりに実家に帰りました。
久しぶりに両親と話をし、盛り上がっていたところまでは
よかったのですが、あることから、ふと頭をよぎることが
ありました。そう、湿度が高いという話をしていた時です・・

 

「そういえば、実家に礼服置いてなかったっけ?」

 

収納してある場所の湿度対策、防虫対策はしていましたが
無性に気になったのでクローゼットに直行。すると・・。
ムワっとした空気が流れでて、直感的に「ヤバい」という
感覚がありました。おそるおそる喪服を見ると・・。
うっすらと点のようなものがあちこちにありました。
そう、カビです。

 

湿気を吸収するタンクは、水が飽和状態で機能しておらず
かろうじて、カビの繁殖は防げていたものの、危機一髪でした。

 

さっそくカビの処置をして、しっかりと陰干し。
喪服に限らずですが、スーツも湿度が一番の大敵です。

 

着用する期間が開いてしまうのが喪服なので、皆様も
この時期に、いったんクローゼットから出して、陰干しを
されることを、オススメします。

 

礼服レンタル.com