■配送が行えない地域について
大雨による影響で、山形県熊本県において、配送が行えない地域がございます。あらかじめ、ご了承くださいませ。
■詐欺サイトにご注意ください
近頃、「詐欺サイト」が急増しております。当サイトをご利用のお客様が被害に遭われませんよう、対策のポイントをご案内させていただきます。何卒ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

祝儀につつむ金額は?

悩むことの多い「ご祝儀」ですが、包む金額をきめるのに、とてもいい考え方があります。

 

それは、「世間の相場」に新郎新婦への「個人的な思い入れ」を上乘せする、というものです。
ここでは、その世間相場をご紹介して、上乘せ分はあなたにお考えいただこうと思います。

 

◎ 世間相場は、あなたの新郎新婦との関係と年齢で決めましょう。

 

①弟妹:3〜5万  兄姉 5〜10 万
②会社:部下 2〜3 万 同僚 2〜3 万 上司 5〜10 万

 

◎ 友人関係は付き合いの深淺で決めましょう。
世間相場は2〜3万円で、どちらかは新郎新婦との
付き合いがどの程度か、できめるのです。これからの仕事の運び具合などを先読みして金額をきめるなど、大人の考え方です。

 

◎ ヒント
包む紙幤の数の話し。祝儀を受け取る側、とくに年配の親族に、割り「切れる」のはよくないと
奇数にこだわることがよくあります。そんな時、例えば一万円札2枚なら、一枚を5千円札2枚にして、紙幤3枚に
して包むのです。ちょっとした心遣いです。