配送時間

これさえあれば安心!最低限必要な喪服のセット 【北九州、八幡なら明日お届け可能】

喪服に必要なセットいうと、和服の場合は、和装品の7点セット、13点セット
19点セットなどがありますが、ここでは洋装の喪服セットについて説明します。
これさえあれば大丈夫という、最低限のセットは次のものになるでしょう。

 

男性の場合は、
・喪服
・黒無地のネクタイ
・黒無地の礼装靴下
・白無地のワイシャツ
・黒無地の靴

 

女性の場合は、
・黒ワンピース(またはアンサンブル)
・黒いバッグ
・黒いパンプス
・黒いストッキング

 

518_np03

 

冬などの寒い季節にはコート類を着用することになりますが、喪服用のコートと
いうものはありませんし、コートについては華美なものでなければ大丈夫です。
コートもそうですが、靴やバッグについては、革製や毛皮、ファーなどは殺生を
イメージさせるためできるだけ避けるべきとされています。そうなると、バッグや
靴は布製ということになるのですが、難しい面もあると思います。

 

アクセサリーについては、女性のネックレスですね。ネックレスはつけない方が
よいとする意見もありますが、つける場合は、真珠やオニキスのネックレスで
小さいサイズ。1連のネックレスにします。2連は好ましくありません。
男性の腕時計は、光るようなものは外すようにします。

 

最低限必要なものはこのくらいですが、数珠や袱紗(ふくさ)といったものも
ある程度の年齢になっていれば、持っていたほうがよいでしょう。

 

礼服レンタル.com