配送時間

喪服はアンサンブルを選びましょう 【守山、中川なら明日お届け可能】

葬儀の時に必要な喪服。でも使うのは年に数回だけ、それも
季節も選べない・・仕方のないこととはいえ不経済な服装
ではあります。しかし、身だしなみとしてはでも揃えなく
てはいけないものですから、コストパフォーマンスも考えて
長く使えるアンサンブルを選びましょう。

 

ポピュラーなのは、半袖又はノースリーブのワンピースに
ジャケットを組み合わせた喪服のアンサンブルタイプです。
1サイズ上のものを選べば、ゆったり着られて冬は、半袖の
上にカーディーガンを羽織ってジャケットで隠すことも出来
ます。喪服のアンサンブルのスーツもお勧めです。
この場合はインナーも黒で統一しましょう。
※女性のブラウスは黒が基本ですです。

 

数珠

 

喪服は「黒」がポイントです。子供の入学式や卒業式と
色々な場面でフォーマルとして着まわすのも可能ですが
デザインに目を奪われて色を見落とすと、生地に光沢が
あったり薄い黒だったりして、葬儀に相応しくない礼服も
ありますから、気をつけておきましょう。

 

喪服の「黒」は、黒の中でもさらに黒く(漆黒)で、深い
黒の方が値段が高いといわれます。コストパフォーマンスを
重視するがあまり、あなたの喪服だけ安っぽく見えてしまう
こともあります。残念な結果にならないよう色は慎重に

選んで下さい。

 

礼服レンタル.com