配送時間

外国人から見た日本の礼服 【西宮、尼崎なら明日お届け可能】

日本は島国なので、独自の文化を形成しているものが多く存在します。
実は礼服もその1つです。

 

日本は資源がないといわれていますので「節約」という文化が存在
します。そのためか冠婚葬祭の服装においてもそれぞれ服装を変える
のではなく、ネクタイを変えればOKにしようという考えが形成された
と言われています。(本当のところはわかりませんが・・)

 

特に外国人から見たときに、おかしいと思われるのは結婚式の服装です。
海外では、ウイングシャツに蝶ネクタイが普通のようなので、日本の
黒い礼服に白のネクタイは「マフィア」に見えるようですよ。びっくり
されるのもわかるような気がしますね。ただ、日本において招待客が
蝶ネクタイをして出席すると、おそらくスタッフと間違えられてしまうで
しょうね(^^;)

 

kaj_y_02

 

ちなみに、礼服の事を英語ではmourning(モーニン)、またはmourning
dress(モーニンドレス)と言っています。発音はgの音ははっきり言わない
ようですが、日本人ははっきりと「モーニング」と言っている方が多いの
ではないでしょうか。外国人から見ると、こういった部分も気になる部分
かもしれないですね。

 

礼服レンタル.com