■ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取り中止について
コロナウイルスの影響で、ヤマト運輸営業所が休業または時短営業をしている地域がございます。詳しくは、コチラからご確認くださいませ。
■詐欺サイトにご注意ください
近頃、「詐欺サイト」が急増しております。当サイトをご利用のお客様が被害に遭われませんよう、対策のポイントをご案内させていただきます。何卒ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

内羽根と外羽根は、どちらがよいか? 【大牟田、行橋なら明日お届け可能】

フォーマル用の靴と言えば
黒の革靴が定番ですが
店にはいろんなデザインがあり
なかなかどれがよいのか
わからないということがあります。

 

 

形で言うと・・

 

 

ストレートチップ、ウイングチップ
Uチップ、プレーントゥなど
さまざまですが、そのほかにも
選ぶ際の要素としては

 

 

「内羽根」「外羽根」があります。

 

 

私も最初は「はっ?」という感じでしたが
ようするに、靴の履き口の形の事です。

 

 

履き口がVの時になっているものを「内羽根」
履き口が外側に開いているものを「外羽根」と
いいます。

 

 

6d835560da2bc2b56f6ceafc4302155d_s

 

内羽根の場合は、靴のラインがキレイにみえ
フォーマル用に適しているといわれます。

 

 

足にピッタリとフィットする感覚で
外羽根に比べると、きつく感じることもありますが
就職活動などは、内羽根のストレートチップを
薦められることが多いですね。

 

 

一方、外羽の場合は、周りから包み込む感じで
内羽根に比べると、カジュアルよりになります。

 

 

もともと軍靴用としてつかわれており、履きやすい
のも特徴ですね。

 

 

冠婚葬祭などで、礼服を着用される場合は
内羽根式のストレートチップが、最も適していると
いわれていますので、靴を購入される場合は
用途にあわせて考えてみてください。

 

 

礼服レンタル.com