■イベント等の中止による、ご注文のキャンセルについて
発送前のご注文に関しましては、無料でのキャンセルが可能です。発送後になりますと、送料分として2,000円をご負担いただくことになりますので、イベント等の中止の際には、なるべく早くご連絡をお願いいたします。また、お受け取りされました場合は、全額ご負担となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

ご連絡先メールアドレス:emura11@ever.ocn.ne.jp
■ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取り中止について
コロナウイルスの感染拡大に伴い、ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取りを中止している地域がございます。詳しくは、コチラからご確認くださいませ。また、関東方面については、お荷物の遅延が発生しやすくなっております。あらかじめご了承くださいませ。
配送時間

数珠の必要性について 【大牟田、行橋なら明日お届け可能】

「数珠って、必要なの?」と
お客様から聞かれることがあります。

 

 

いつも「お持ちでなければ、持たれた
ほうがいいです」と答えますが
なぜ数珠を持つのかを知っている方は
少ないのではないでしょうか?

 

今回は、数珠の必要性について

お話ししましょう。

 

—-

 

数珠は、108からなる、あらゆる人間の
煩悩を、数珠の珠が引き受けてくれると
言う考えがあります。

 

 

また葬儀においては、仏様に敬意を表し
通じることができる仏具とも言われます。

 

 

つまり、葬儀で亡くなられた方へ

気持ちを 通じ合わせる為に、必要という事に

なるのです。

 

jyuzu

 

数珠にはいろいろな種類があり、宗派に
よって、形も若干の違いがありますが
大きく分けると「本数珠」と「略式数珠」に
なります。

 

 

「本数珠」は、108の珠がついており
それぞれが煩悩をつかさどる仏様と
考えられています。

 

 

一方「略式」は珠の数が少なく、片手で
持つことができ、宗派も選びません。
このことから、一般的には「略式」を
持たれている方がほとんどです。

 

 

ただ絶対に持たないと「葬儀に出られない」
というものではありませんので、どうしても
用意できない場合は、そのまま手を合わせま
しょう。

 

 

 

礼服レンタル.com