配送時間

礼服での靴下は、黒のみ! 【島原、長崎なら明日お届け可能】

男性の礼装マナーの場合、「○○ならよい」とか
「○○がふさわしい」というものがいくつか
存在しますが、「絶対に○○でないといけない」
というものがあります。それは靴下です。

 

色も含めて、靴下のマナーについて考えてみましょう。

 

398290

 

・白の靴下、色物もNG
結婚式という華やかな席であっても、黒以外の
靴下はNGです。新郎の場合は、白のスーツや
タキシードなどをきる場合がありますので
その限りではありませんが、招待された方で
そのような衣装はあり得ませんので、黒のみ
と覚えておいて、間違いはありません。

 

・短めの靴下もNG
いわゆるスニーカーなどで利用する靴下も
NGです。想像してみても、黒の礼服に生足が
見える姿は、なかなかの違和感です(^^;)
座った時などは、裾が上がって靴下がみえる
こともありますので、ミドル丈の黒靴下を
必ず用意しましょう。

 

礼装用の靴下は、凹凸がなく薄めのものです。
準備しておいて損することはないので、時間が
あるときに購入しておきましょう。

 

 

礼服レンタル.com