配送時間

ご遺族に対した時の話し方 【三原、府中なら明日お届け可能】

残念ながら人の命は限りがあるものなので、いつかは死と
いうものに直面しますよね。人が亡くなったときに行われる
のが通夜であり、葬儀というものです。当然、悲しみの中
行われるものであるために、親族の方々にはお悔やみの言葉を
かける必要があります。

 

数珠

 

その代表的なものには
—-
「この度はご愁傷様です」や
「お悔やみ申し上げます」

などが挙げられます。

 

人が亡くなった、不幸があったときには親族の方々には
このような言い回しをするのがいいでしょう。親族の方の体調を
気遣う場合には、「どうか体調にはお気をつけください」などと
労いの言葉をかけるのもいいと思います。

 

やはり、葬儀や通夜は親族の方々の悲しみの場ですし
できるだけ丁寧な言葉でしっかりとした言葉を用いるのが
適切ではないでしょうか。

 

人の命はとても尊いですし、家族の方たちの気持ちを察する
必要があります。難しい言葉になりますが、覚えておいて損は
ありませんし、もし、直面したときには言えるようにして
おきましょう。

 

 

礼服レンタル.com