配送時間

葬儀で最適なデニール数とは 【尾道、福山なら明日お届け可能】

露出の多さと場に似つかわしくないカジュアルさと

の二つの要素が原因で、礼服での生足はご法度

となるため、必然的に葬儀への参列にストッキング

は欠かせないアイテムとなります。

 

同じく足を隠すアイテムには、タイツやスパッツと

いったものがありますが、活動的な印象の強さが

敬遠される事情があって、選択の余地は残され

ません。加えてストッキングならば何でも良いとは

ならず、他の葬儀用のものと同じくやはり色は黒で、

飾り気のないシンプルなものが適切であるとされます。

 

516_model_03

 

その上でデニール数と呼ばれる、いわゆる透け感も

重要なポイントになり、30という数値を超えるような

厚さのものは、黒であってもタイツと同じく色味が強

すぎてよくないと弾かれます。

 

デニール数が20からプラスマイナス5ぐらいの範囲の、

ベーシックな黒ストッキングをクローゼットの中に備えて

おくようにすると、必要になった時に焦ることなく行動

できます。それでも慢心はせずに、使用の前にはほつれ

がないかどうか確かめることも忘れてはいけません。

 

 

礼服レンタル