配送時間

結納で何を着てよいかわからないとき 【東かがわ、和歌山なら明日お届け可能】

結納の場に参加する時に、私服を着るのはNG行為に当てはまります。
何を着ていいかわからない時には、家族の意見も参考にした上で、
必ず場にふさわしい礼服を身に着けるようにして下さい。
家の一員として赴く席に、雰囲気にそぐわない格好をしていけば
恥をかくのは自分ばかりではありません。

 

結納にて用いられるものとして、振袖や留袖、紋付き袴やモーニング
スーツといったスタイルが一般的だった時代もかつてには
ありましたが、時代の流れに沿う形で現在にはそれも随分簡略化
されました。よって何の情報もない中で、今結納に出席しなければ
ならないという状況になった時には、セミフォーマルの礼服程度を
選んでおくのが無難となります。

 

02bbd584f786cd367de7789bd8ea5662_s

 

ただ結納はやはり相手のいることですので、基本的には相手の家に
合わせて、格式のバランスをとる以上の正解はありません。主役の
二人を通して、できる限り両家で意思の疎通を図りながら、
同席している皆で良い空気感というものを作り出せるように
尽力していきましょう。

 

 

礼服レンタル.com