■大雨による遅延について
大雨による影響で、九州地方の広い範囲で交通規制が行われております。お届け先が九州地方のお荷物につきましては、大幅な遅延が発生する可能性がございますので、あらかじめご了承くださいませ。
■詐欺サイトにご注意ください
近頃、「詐欺サイト」が急増しております。当サイトをご利用のお客様が被害に遭われませんよう、対策のポイントをご案内させていただきます。何卒ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

礼服のベントはないほうがよい? 【有田、御坊なら明日お届け可能】

ベントというのは、スーツの背中に入った切れ目のことをいいます。
多くのビジネススーツにベントが入っています。というのもベントが
入っているだけで、非常に機能的となり、動きやすくなるという
利点があるからです。ビジネスの場においては機能的なことが重視
されますのでベントが入っていて当たり前というような風潮があり
ます。

 

888366a5199bc242c16df57adb0fab2d_s

 

よって、礼服でもベントが入っているものを求めたくなりますね。
しかし本来礼服というのは、ノーベントすなわち、切れ目がないもの
こそが正式なものとして認められています。なので、残念ですが
常識的にはノーベントのものを選ぶことが大切です。

 

建前はそうでも、ブラックフォーマルの売り場に行くとベントの
入った礼服が置かれているのを目にしたことがあるかもしれません。
マナーとしては間違いなのに、おかしいな?と首を傾げたくなりますね。

 

近年ではそのへんのマナーが曖昧になっています。実際にはベントの
入った礼服に対するニーズの高まりを受けて、ベント入りも多く
販売されるようになっています。選ぶのは自身ですので
周囲の反応を見ながらベント入りか否かを決めましょう。

 

 

礼服レンタル.com