■配送が行えない地域について
大雨による影響で、山形県熊本県において、配送が行えない地域がございます。あらかじめ、ご了承くださいませ。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
■詐欺サイトにご注意ください
近頃、「詐欺サイト」が急増しております。当サイトをご利用のお客様が被害に遭われませんよう、対策のポイントをご案内させていただきます。何卒ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

フォーマルな席での靴下について[靴下] 【喪服は礼服レンタル.com】

見えないところなので、あまり意識することのない
フォーマルな席での靴下ですが、何でもよいのかというと
そうではありません。ここにも、きちんとマナーがあります。

 

弔事の席はもちろんですが、結婚式などの慶事においても
礼服を着る場合の靴下は「黒」と決められています。これだけ
覚えておけば、特に失敗することはありません。

 

結婚式の披露宴で、一度だけカラフルな柄のある靴下を
履かれているのを見たことがありますが、なかなかの目立ちかたを
していました。後々、写真などで残ってしまいますので、この点は
しっかりと覚えておいてください。

 

また、靴下を履いていないように見える「カバーソックス」も
NGです。いくらご本人が「靴下を履いていますよ」と言ってみても
周りからは、素足にしか見えませんので、印象として「だらしなさ」
だけが残ります。短い靴下も同様ですが、普通のミドル丈を選ぶように
しましょう。

 

礼服レンタル.com