■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
■詐欺サイトにご注意ください
近頃、「詐欺サイト」が急増しております。当サイトをご利用のお客様が被害に遭われませんよう、対策のポイントをご案内させていただきます。何卒ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

喪服に帽子は、NG? 【ブラックフォーマル・喪服は礼服レンタル.com】

海外の映画を見ていると、葬儀で帽子をかぶっているシーンを
見かけることがあります。ただ国内で見ることは、ほぼないと
いってもよいでしょう。実際に帽子の着用がマナーとしてどうなのかを
今回はお話ししてみます。

 

国内でなぜ見ることが少ないかというと、日本の喪服文化が略礼装中心で
あるからだと思われます。正礼装、準礼装では、男性なら中折れの帽子や
シルクハット(もちろん黒)などが用いられ、女性であれば、つばの無い
円状の帽子をかぶります。黒のベールをかぶられている方もおられますね。

 

本来、略礼服の着用でも、特に問題はないのですが、葬儀などの式においては
目立つことを避けるというマナーがありますから、国内では見ることが少ないのです。
海外の映画などで見ることが多いのは、この文化の違いが大きいです。

 

国内でも、正礼装、準礼装を着用される大きな式においては、かぶられている方が
おられるはずです。注意してみてみてください。

 

礼服レンタル.COM