配送時間

喪服に帽子は、NG? 【ブラックフォーマル・喪服は礼服レンタル.com】

海外の映画を見ていると、葬儀で帽子をかぶっているシーンを
見かけることがあります。ただ国内で見ることは、ほぼないと
いってもよいでしょう。実際に帽子の着用がマナーとしてどうなのかを
今回はお話ししてみます。

 

国内でなぜ見ることが少ないかというと、日本の喪服文化が略礼装中心で
あるからだと思われます。正礼装、準礼装では、男性なら中折れの帽子や
シルクハット(もちろん黒)などが用いられ、女性であれば、つばの無い
円状の帽子をかぶります。黒のベールをかぶられている方もおられますね。

 

本来、略礼服の着用でも、特に問題はないのですが、葬儀などの式においては
目立つことを避けるというマナーがありますから、国内では見ることが少ないのです。
海外の映画などで見ることが多いのは、この文化の違いが大きいです。

 

国内でも、正礼装、準礼装を着用される大きな式においては、かぶられている方が
おられるはずです。注意してみてみてください。

 

礼服レンタル.COM