■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
配送時間

喪服はなるべく持ち歩かない 【礼服レンタル.com】

お盆のシーズンということもあって、皆様が集まられる
この時期にあわせて、法要を行われるという方も多いかと
思います。今回は、レンタルで喪服を借りられる場合に
便利な「現地への配送」について、説明します。

 

・喪服は、なるべく持ち歩かない
ご購入されている場合もそうですが、持ち歩く場合は
喪服を折りたたんで、バックに入れたりします。つまり
喪服は、ハンガーにかけている状態と違い、ストレスが
かかっているのです。この状態で、手に持って長時間の
移動を行いますと、現地でバックを開いたときには
おそらくシワシワになっているはずです。

 

なるべく喪服にストレスのかからないようにするには
持ち歩く時間を減らすこと。つまり「現地への配送」が
よいということになります。

 

礼服レンタルでは、移動元ではなく移動先への配送を
推奨しています。荷物も少なくなりますし、礼服への
ストレスも減らせますので、レンタルの際の配送先は
「移動先」にされることを、オススメします。

 

礼服レンタル.com