■大雨による遅延について
大雨による影響で、九州・中国・四国地方の広い範囲で交通規制が行われております。当店は山口県からの発送の為、交通状況によりましては、全国的に遅延が発生する可能性がございます。お急ぎのお荷物につきましては、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ。
■詐欺サイトにご注意ください
近頃、「詐欺サイト」が急増しております。当サイトをご利用のお客様が被害に遭われませんよう、対策のポイントをご案内させていただきます。何卒ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

白い喪服の意味  【名東、天白なら明日お届け可能】

喪服というのは黒、というイメージが定着していますが、最近
中村勘三郎さんのお葬式で奥さんが白い喪服を着ている様子が
見られました。もちろん、なにかに反発しているわけではなく
深い弔意を示しているものです。奇抜な衣装にも思えるのですが
歴史を見てみるといたって当然のことでもあったりします。

 

実は日本でも、喪服は白であったり、黒であったりと、何度か
色の変化が起こっています。そして最近になり海外では黒い
喪服が主流ということなどを受け、喪服は黒ということで定着
してきたというのが実情です。

 

線香と菊

 

もちろん死者へ敬意、弔意を示すという喪服の意味で着られて
いますが、かつては、穢れている死者との接触を断つという
意味もありました。それは白い喪服であっても同じです。

 

ただ、白い喪服というのは、特に奥さんが着ている場合には
違う喪服 意味も持っています。それは、亡くなった人の
白装束に合わせるという意味もありますが、もう誰の妻にも
なりません、という意志を示すものでもあるのです。

 

ですから、昔は結婚式の白無垢をレンタルなどしませんから
それぞれの家でとっておいて、旦那さんの葬儀になったら
未亡人となった奥さんは袖を詰め、喪服として使っていたと
いう歴史もあるようです。

 

礼服レンタル.com