配送時間

葬儀で親族が着た方がいい喪服とは? 【堺、美原なら明日お届け可能】

喪服というのは、親族の方と一般の方で若干異なるとされており
親族側になった場合は、喪服のチョイスが結構大切なこととなります。
特に重要な点として、喪服だと思えるような色を利用することです。
基本的にブラックフォーマルと呼ばれるタイプを利用しなければ
ならないので、グレーの喪服は親族に向かないとされています。
必ずブラックフォーマルで統一するようにして、悲しみを表現する
こととなります。

 

数珠

 

親族側の方は、とにかく黒で統一するような形となるので、全ての
ものを黒に変えることとなります。あまりにも明るいものは付けない
ようにしなければならず、アクセサリーも認められないことがあります。
男性の方はネクタイなども黒で統一するようにして、どこかに明るさが
出てしまうことを避けなければなりません。

 

女性の方が喪服を着る際、洋装ならワンピースかアンサンブルタイプで
全て黒で統一することとなります。着物を着る際は、黒の無地で帯も黒で
統一します。柄物は全て駄目ですので、何も書かれていないものを着用
することになります。親族側になると、一般の方よりもさらに厳しい
マナーになりますが、これは当然のことと言える話で、守らなければ
なりませんので注意しましょう。

 

礼服レンタル.com