配送時間

喪服に合うバックはどのようなものか? 【福山、尾道なら明日お届け可能】

喪服に合うカバンの選び方は、まず派手なアクセサリーが
付いていないブラックのバッグを選ぶことが大切です。
葬儀の基本は「目立たないこと」ですから艶のあるもの
よりも、布製のフォーマルバッグを選びましょう。
サテンのラインなどがさりげなく施されているものや
小さなリボンが付いているもの程度であれば、問題は
ありません。

 

また、マチが広めなものを選ぶこともポイントです。座って
いる時に隣に置きやすく、お焼香の時にも便利なことに加え
形がしっかりしているものならば、袱紗や念珠、ハンカチ
などが取り出しやすくなります。

 

516_model_03

 

葬儀は天候の悪いこともよくあります。その場合は、サブ
バックといわれるものを持っていると大変便利です。靴を
入れたり、傘を入れたりするのにも重宝しますし、黒で
あれば目立つこともありません。女性の場合、意外と
手荷物は多くなります。お手伝いをする場合はエプロンが
必要になりますし、寒さ対策のストールなども必要になる
場合があるので、折り畳みができるサブバックは用意して
おいたほうがよいでしょう。

 

礼服レンタル.com