配送時間

ヒールの高さとデザイン 【三田、姫路なら明日お届け可能】

喪服においては、現在洋装が主流になっていますが、見た目で
見落としがちになるのが、足元のマナー。。つまり靴です。
洋装用には、黒のパンプスが定番ではありますが、デザインや
素材についてはあまり意識されていないのではないでしょうか。
靴にも、きちんとマナーがありますので、しっかりとおさえて
おきましょう。

 

・ヒールの高さは6cm程度

ご年配になると、ぺったんこの靴を履かれるかたもおられますが
低すぎるヒールはカジュアルとみられます。葬儀におけるマナー
でみると6cm程度がよいとされていて、高すぎると派手になり
ますので注意が必要です。

 

shose_item02

 

・ヒールの形は、しっかりしたものを!
ピンヒールでは派手すぎますし、喪服にはあいませんので
四角でしっかりしたものを選びましょう。

 

・素材は光沢のないものを!
布の素材がよいといわれる方もおられますが、なかなか難しいので
光沢のない黒の素材であれば問題ありません。

 

「華美でなく落ち着いたもの」という基本の考え方は、靴でも
かわりません。わからない場合は、周りやショップなどで確認を
しておきましょう。

 

礼服レンタル.com