配送時間

ネックレスは長すぎてはいけない 【笠岡、玉野なら明日お届け可能】

葬儀に出席する際に、ネックレスの長さが気になりますね。
周囲を見回すと、短めのネックレスが多いのは何故だろうという
疑問が湧き上がると思います。しかし、ここにもれっきとした
マナーというものが存在しています。然るべきマナーを身に付け
葬儀に臨みたいものですね。

 

item_02

 

眺めのネックレスというのは、一般的に「不幸が長引く」だとか
「悲しみが長引く」といった意味を含みます。ゆえに、もし
ネックレスを身につけて行きたいのなら、ロングネックレスは
控えなくてはいけません。

 

葬儀の時のネックレスの丈は、42cm程が丁度良いとされています。
またロング丈のネックレスを結んで短くする、という方法は
いけません。元々、この方法は夜会などに用いられるので、葬儀
には不似合いで失礼なものなのです。短めのネックレスがない
という場合は、いっそネックレスは着けない方がいいくらいです。
ネックレスがなくとも、イヤリングやブローチがあれば十分なので
そこは、臨機応変に対処してください

 

 

礼服レンタル