■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
配送時間

喪服に合う、男性靴の選び方 [靴(男性)]

葬儀用の男性の靴、というと慣習上ほぼ決まったものになります。

葬儀はすべて抑制ムードですから、靴も当然に「ひと目を引かぬように」という考えで選ぶことです。

 

まず、色は必ず黒です。フォーマルの場合、紐を結ぶところが甲と一体になった内羽根タイプで

形は甲の部分に横線が一本入ったストレートチップが、よいといわれています。きっちりしたイメージなので

就職活動にも重宝されます。ただ、履きやすさでいえば外羽根タイプの、プレーントゥがいいでしょう。

 

男性の靴に関しては、外国製の靴より、国産作りの方が丁寧ですが、デザインとかアピール度では

物足りない感じがします。しかし、葬儀の場では、むしろそれが利点になります。一流の国産メーカーの

品物を選ばれていれば、問題はないでしょう。

 

「足元を見る」という言葉を聞くことがありますが、これは文字通り「履物が大切だ」という意味です。

それだけに冠婚葬祭用の履物は、格式の高い、落ち着きのある一足を揃えておかれるようおすすめします。

 

礼服レンタル.com