配送時間

通夜振る舞いは断らないのがマナー 【津山、真庭なら明日お届け可能】

通夜の後開かれる食事やお茶の席を、総称して
「通夜振る舞い」と言います。通夜振る舞いの
目的は飲食を通して、縁のある人ない人関わらず
参列者同士故人について語り合い、人の輪の中で
故人を偲ぶことにあり、場にて勧められるお茶を
飲んだり出される食べ物に箸をつける行為が
形式の上では亡くなった人の供養に繋がると
考えられます。

 

スーツ ポイント 男女

 

また生前の元気な姿について、思い出話に穏やかに
花を咲かせながら、遺族の心を慰めようという場でも
あるため、参加の声をかけられた場合には、原則
その誘いは受けなければなりません。

 

後に予定がある時であっても、一口飲み物を飲むなど
して形だけ状況に倣っておくのがマナーですが
それすらも無理だというのなら、遺族や世話役に
あたる人に静かに辞退の意志を伝えて席を立ちましょう。

 

礼を欠いた行いであるという意識を持ち、辞退の理由は
濁さずに真摯に告げて、それ以上の失礼のないように
退席してください。

 

持ち帰り用にと渡されたお菓子があるなら、遠慮の
気持ちがあっても固辞せず、頂いて辞するのが礼儀です。

 

 

礼服レンタルコム