■イベント等の中止による、ご注文のキャンセルについて
発送前のご注文に関しましては、無料でのキャンセルが可能です。発送後になりますと、送料分として2,000円をご負担いただくことになりますので、イベント等の中止の際には、なるべく早くご連絡をお願いいたします。また、お受け取りされました場合は、全額ご負担となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

ご連絡先メールアドレス:emura11@ever.ocn.ne.jp
■ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取り中止について
コロナウイルスの感染拡大に伴い、ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取りを中止している地域がございます。詳しくは、コチラからご確認くださいませ。また、関東方面については、お荷物の遅延が発生しやすくなっております。あらかじめご了承くださいませ。
配送時間

法要の順序について 【西条、四国中央なら明日お届け可能】

法要には色々なものがあり、大変難しく感じますね。とくによく聞く
法要が、初七日と49日ではないでしょうか。葬儀が終わり次に来る
のが初七日になります。仏教の世界では、故人が亡くなった日から
7日ごとに、閻魔大王による生前の生き方を問う、問答のようなものが
あるとされています。その裁判とも言うべきものが終わるのが49日目
になるのです。

 

線香と菊

 

順序としては、下記の通りになります。
・ご逝去
・通夜(当日)
・葬儀
・初七日
・七七日(49日)
49日をすぎて100日目から、忌明けとされています。初七日から49日
までの間にも厳密には7日ごとに法要が行われます。しかし、現代では
初七日から次の法要は、49日というところが多くなっています。

 

49日までは死者の魂が地上を彷徨うとされています。ですので生きて
いる身内がきちんと法要を行わなくては、という事から初七日や
49日が重要な法要として、今も大切にされているのです。

 

つい、葬儀が終わると肩の荷が降りたようになりますが、まだまだ
法要が待ち構えていると思い、気持ちを引き締める事が肝要です。

 

 

礼服レンタル.com