■ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取り中止について
コロナウイルスの影響で、ヤマト運輸営業所が休業または時短営業をしている地域がございます。詳しくは、コチラからご確認くださいませ。
■詐欺サイトにご注意ください
近頃、「詐欺サイト」が急増しております。当サイトをご利用のお客様が被害に遭われませんよう、対策のポイントをご案内させていただきます。何卒ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

法事で喪服を着るのは何回忌まで? 【徳島、鳴門なら明日お届け可能】

初七日に四十九日に初盆に一周忌と、過ぎる月日を思い
故人への祈りを新たにする法事では、故人の喪に服す
遺族に合わせて参列者も喪服を着ることで、その心に
寄り添う気持ちを表します。

 

2bf906058cf864dfb8dc0173d12dbc4d_s

 

ですのでいつまで喪服を着るかと考えるのは、喪主や
施主の役にある「遺族」であり、参列者個人の予想や
意志がそこで意味を持つことはありません。

 

「一般的には一周忌を区切りとすることが多い」とか
「三回忌に節目があるらしい」などと、いろいろ言われる
こともありますが、参列者があれこれ悩んでも、実際には
仕方がないのです。

 

周りの方が改まった服装なのに、自分だけが私服だった
という方ことがないようにするためにも、ご遺族から
直接服装の指示がない場合には、基本に則って喪服を
着ておくのが無難といえます。

 

それでも不安な気持ちがぬぐえない時には、遺族や他の
参列者に連絡を取って、当日の服装を教えてもらって
から判断するとよいでしょう。

 

一人で悩むよりも、まず相談することをお勧めします。

 

 

礼服レンタル.com