■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
配送時間

モーニングのボタンの留め方 【観音寺、坂出なら明日お届け可能】

慶事でも弔事でも「昼間の正礼装」となる、格式高い
礼服が「モーニング」です。

 

b35fb326a6b61002d9f6bce6c1a8ed3f_s

 

フロントのボタンから後ろの襟にかけての、裾のラインが
丸みを帯びたカットを描くのが特徴で、上はワイシャツに
ベストにジャケット、下は他の礼服と変わらずシンプルに
ズボンのスタイルで完成します。

 

特徴的なのは、ジャケットのフロントについたボタンで
右身頃の表と裏に一つずつ付いているのが、一般的な
スーツのジャケットと違う所です。

 

その留め方には注意すべき点があります。

 

慶事の時には内側でもあり裏面でもある方のボタンを穴に通し
「拝み合わせ」という二つのボタンが、見える形式で留めるのが
決まりになります。

 

一方、弔事においては、外側の方のボタンで留めて、内側の
ボタンが合わせの下に隠れるようにジャケットを着ます。
普通に着るスーツと同じ形になると覚えておけば、問題なく
着用可能です。

 

慶事の時に弔事の留め方をしたり、弔事の時に慶事の留め方を
したりすると大問題ですので、両方のボタン使いを正しく認識
した上で、モーニングを用いていきましょう。

 

 

礼服レンタル.com