■イベント等の中止による、ご注文のキャンセルについて
発送前のご注文に関しましては、無料でのキャンセルが可能です。発送後になりますと、送料分として2,000円をご負担いただくことになりますので、イベント等の中止の際には、なるべく早くご連絡をお願いいたします。また、お受け取りされました場合は、全額ご負担となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

ご連絡先メールアドレス:emura11@ever.ocn.ne.jp
■ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取り中止について
コロナウイルスの感染拡大に伴い、ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取りを中止している地域がございます。詳しくは、コチラからご確認くださいませ。また、関東方面については、お荷物の遅延が発生しやすくなっております。あらかじめご了承くださいませ。
配送時間

葬儀にアクセサリーは必要?  【紀の川、岩出なら明日お届け可能】

葬儀の際にアクセサリーをつけるべきか。
また、パールがいいのか。悩むところだと思います。

 

しかし、葬儀において本来は「アクセサリー不要」という
考えがあります。なにもつけずに参列していいのです。
しかし、もしなにか身につけたいのならパールがよいでしょう。

 

aea1603f67a5ed5dc5f981d07aed3910_s

 

日本では洋装が入ってくる前は、もちろん和装でした。着物に
アクセサリーは付けませんので、その流れから洋装になってもせいぜい
結婚指輪のみという考えが根強くあるようです。

 

パールなら身につけても構いませんし、若い世代では白いパールや
黒いパールなど、清楚でありながら美しく喪服を彩っています。
もし、パールをお持ちならつけてもいいですし、ないのなら無理を
して用意する義務はありませんので、心を痛めないで欲しいと思います。

 

パール以外の光る宝石は、決して身につけないように注意して
ください。場違いな宝石は個人を偲ぶのに適していません。
光沢のあるアクセサリーはあきらかなマナー違反なのです。

 

 

礼服レンタル.com