■イベント等の中止による、ご注文のキャンセルについて
発送前のご注文に関しましては、無料でのキャンセルが可能です。発送後になりますと、送料分として2,000円をご負担いただくことになりますので、イベント等の中止の際には、なるべく早くご連絡をお願いいたします。また、お受け取りされました場合は、全額ご負担となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

ご連絡先メールアドレス:emura11@ever.ocn.ne.jp
■ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取り中止について
コロナウイルスの感染拡大に伴い、ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取りを中止している地域がございます。詳しくは、コチラからご確認くださいませ。また、関東方面については、お荷物の遅延が発生しやすくなっております。あらかじめご了承くださいませ。
配送時間

帽子は着用すべきって本当?  【紀の川、岩出なら明日お届け可能】

海外では、礼服に帽子を着用するスタイルはごく一般的なもの
として浸透しており、別段関心を集めることもないのですが
日本においての「帽子」は、いまだその立ち位置にはありません。

 

喪服が洋装に変わっても、海外の礼服文化の全てをトレースして
いるわけではなく、違いは帽子の他にもアクセサリーやベールの
認識にも表れます。

 

海外では当たり前のように見られる喪服スタイルも、そのまま日本で
通用するとは限らないのです。

 

c7ab02dd34797669a2a6a19fd6db8c7e_s

 

日本の喪服は、大前提に華やかであってはならないという鉄則があり
ファッション性を感じさせるものは総じて、その禁忌に触れることに
なります。自分が葬儀の場に何をしにきているのか、その立場を
考えることが重要で、慮られるべき故人以上にご親族以上に、
目立つ行為はどんな形であっても許されません。

 

よって基本的に、注目を集めること必至な葬儀での帽子の着用は
NGとなります。他者の許容範囲を探るような無意味なギャンブルは
せず、日本人が持つべき無難さに従いましょう。

 

 

礼服レンタル.com