■イベント等の中止による、ご注文のキャンセルについて
発送前のご注文に関しましては、無料でのキャンセルが可能です。発送後になりますと、送料分として2,000円をご負担いただくことになりますので、イベント等の中止の際には、なるべく早くご連絡をお願いいたします。また、お受け取りされました場合は、全額ご負担となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

ご連絡先メールアドレス:emura11@ever.ocn.ne.jp
■ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取り中止について
コロナウイルスの感染拡大に伴い、ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取りを中止している地域がございます。詳しくは、コチラからご確認くださいませ。また、関東方面については、お荷物の遅延が発生しやすくなっております。あらかじめご了承くださいませ。
配送時間

フォーマルと礼服って、同じ? 【ブラックフォーマル・喪服は礼服レンタル.com】

ネットでいろんな情報が検索できるようになり、言葉についても
いろんな言い方があることがわかりますが、今回は「フォーマル」と「礼服」が
同じものなのかについて、ふれてみましょう。

 

言葉自体の指しているものは、同じと思って問題ありませんが、1つ知って
おかなければいけないことは「日本での礼服文化は、世界とは違う」と
いうことです。もともと、日本での礼服は「着物」になりますが
明治以降に西洋の文化が入ってきたり、戦争などを経たりすることで
黒の「略礼服」を、一般的に「礼服」と呼ぶようになりました。

 

一方、世界においての「フォーマル」はというと、モーニングといった「準礼服」や
ディレクターズスーツという「略礼服」になります。昼間なのか、夜間なのかに
よっても服装は分けられますが、日本では基本的に、黒の「略礼服」のみです。

 

つまり、使われる方に国によって、指し示しているものが違う可能性があるということを
覚えておいてください。この日本だけの文化については、文献等も多く出ておりますので
ご興味がある方は調べてみてください。ただ日本の葬儀などにおいて、世界基準を用いると
確実にういてしまいます。葬儀は、目立たないことが基本ですので、親族の方の衣装に
合わせるようにしましょう。

 

礼服レンタル.com