■イベント等の中止による、ご注文のキャンセルについて
発送前のご注文に関しましては、無料でのキャンセルが可能です。発送後になりますと、送料分として2,000円をご負担いただくことになりますので、イベント等の中止の際には、なるべく早くご連絡をお願いいたします。また、お受け取りされました場合は、全額ご負担となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

ご連絡先メールアドレス:emura11@ever.ocn.ne.jp
■ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取り中止について
コロナウイルスの感染拡大に伴い、ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取りを中止している地域がございます。詳しくは、コチラからご確認くださいませ。また、関東方面については、お荷物の遅延が発生しやすくなっております。あらかじめご了承くださいませ。
配送時間

守り刀の意味とは? 【丸亀、三豊なら明日お届け可能】

物を切ることを目的とするのではなく、身を守るために
用いる刀のことを「守り刀」と言います。

 

広い意味では「護身用の刃」も守り刀ですが、現在の日本では
亡くなられた方のそばに置き、亡くなられた方を悪鬼や魔物の
類から守るための魔除けとして用いられます。

 

憑き物や穢れを呼び寄せないようにして、周囲の人間に
「死」という概念が害を及ぼさないよう、退ける役目も
担います。

 

58a1982af4db37dfafef454b47a46a6e_s

 

守り刀は亡くなられた方を自宅に安置している状況にて
その胸元や枕元に置いて使用します。

 

名前から小刀のようなものをイメージしがちですが
刀の範囲はもっと漠然としていて、古くは刃物であれば
よいと、鎌や包丁などを代用として用いることもありました。

 

この刃は死者に向けるものではないので、亡くなられた方の
顔に刃先が向かないように置くのが決まりです。

 

亡くなって直ぐ魂は成仏するという考え方の浄土真宗では
守り刀の習慣は存在しません。また現在では、守り刀の風習は
確固たるものとして残ってはいません。

 

礼服や花と比べて、刃物が用意しにくい品であることも
習う者を徐々に減らしている一因です。

 

 

礼服レンタル.com