{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様 こんにちは
 大雪の影響による、配送の遅延について
大雪の影響により、配送が行えない地域がございます。詳しくは、こちらをご覧ください。また、全国的に配送の遅延が発生しやすくなっております。あらかじめご了承くださいませ。
 システムのメンテナンスについて
1月21日(木) 午前01:00 - 午前07:00の予定で、システムのメンテナンスを行います。このお時間のご注文はできなくなりますので、あらかじめご了承くださいませ。
型崩れしない、喪服のクリーニング方法
喪服の写真02
喪服のクリーニングを行う時、水を利用してしまうと型崩れを起こしやすいと言われています。水によって繊維が縮まり、いつの間にかサイズが変わっていたり、型崩れをして見た目が悪くなってしまうのです。クリーニングに出すことが一番無難な方法ですが、それが難しいのであれば、ドライクリーニングの方法を自宅で行って、綺麗にしておくことが重要となります。ドライクリーニングを家で行うのは、難しいように思われますが、有機溶剤を利用することで、可能になることが多いので、喪服のクリーニングを行うのであれば、一応必要な溶剤を用意してください。これを利用して綺麗にしてから乾かしておけば、型崩れを起こすことなく綺麗にすることができます。水を少しでも利用すると、その時点で型崩れが起きてしまいますし、喪服はドライクリーニングが推奨されています。こうした問題を起こさないためには、ドライクリーニングが必要なのです。どうしても無理ならクリーニング店にお願いして、喪服 クリーニングをお願いした方がいいです。自分でもドライクリーニングができるのであれば、その方法を採った方がいいこともあります。あまりにも難しいと思ったら、素直にできる人に協力をしてもらいます。

喪服のクリーニングは、料金を知っておかないと、失敗の原因になります。利用した後は、現状に戻すことは難しくなってしまいますので、見極めが大事です、。喪服を綺麗にするためにはクリーニングを利用することとなり、上手く綺麗にしておくことが何よりも大切なのです。そのために必要なこととして、相場を理解していおくことが重要となります。相場については、利用するクリーニング店によって異なりますが、スーツなどに比べると若干喪服は高くなってしまいがちです。喪服が高くなる理由は、様々な加工を施しておかなければ、カビが生えてしまったり型崩れを起こす可能性があるためです。そのため色々な問題が生じてしまうことも多くなり、色々なことをしておかなければ問題が出てしまいます。喪服のクリーニング 料金を見る時は、ある程度高く設定されているかも大切なのですが、相場としては1500円から2500円くらいの間とされています。この金額の間になっていれば、料金としては、適正だと思います。ただ金額が安心できる範囲にあったとしても、あまりいい方法で綺麗にしてくれないクリーニング店もあるようなので、色々な情報を得たうえで決定してください。チェーン展開しているようなお店であれば、喪服を預けても問題なく綺麗にしてくれます。
喪服の写真01

喪服の写真03
喪服は少なくても通夜と葬儀それぞれ1回ずつ着用する事が多く、近しい親族以外なら1日袖を通しっぱなしという事はないので、着用後も大して汚れが気にならないものです。しかし喪服は、基本「黒」でちょっとした汚れが目立たないようですが、実はホコリや汗シミが付きやすい素材になっているので、毎回の着用後はきちんとクリーニングに出すのがお勧めです。又、汗が付着したままの状態で元のクローゼットに収納したり、定期的な風通しなどの手入れが不十分だと虫食いの原因にもなるので、クリーニング代が高く掛かかってでもプロの手でメンテナンスをして貰うのは価値があるのです。そこで気になるのは、喪服のクリーニング料金ですが、通常の衣服より料金設定が高めであるのが一般的です。喪服は一般のリクルートスーツやパンツスーツとは違う取扱い方になり、特殊な抗菌や防虫加工、プレスなどの工程を踏むので、仕上げまでの時間も長めです。例えば、女性用のフォーマルワンピースなら、1着で2,000~4000円が大体の価格相場になるので、街中のクリーニング店に会員割引があるなら上手く利用するのがお勧めです。又、最近のクリーニングは朝一に服を預かって午後に受け取れるスピード仕上げが主流になっていますが、喪服は数日掛けてでも上質な品質に整えて貰うほうが後々長持ちしやすいので、くれぐれも時間に余裕を持ってクリーニングに出すようにしましょう。ちなみに喪服 クリーニング代を抑えたければ、若干安い値段設定の宅配クリーニングを利用する手もあります。インターネットには大手の宅配クリーニング業者の価格表やサービス特徴をそれぞれ纏めた比較サイトも存在するので、喪服をクリーニング依頼したい時は口コミも含めて信頼できる所を正しく選ぶようにしましょう。

現在登録されている商品はありません。