{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様 こんにちは
 一時休店のお知らせ
誠に申し訳ございませんが、諸事情により当面の間休店とさせていただきます。
現時点でご注文をいただいている方については、個別にご連絡を差し上げます。大変ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ちいただくようお願いいたします。
余興は何をしてもよいのか?
喪服の写真02
余興といってもそのステージは結婚式ですので、楽しければ何でもいいという考えは捨てなければなりません。場に集まった人を愉快な気持ちにさせるのが余興の目的ですが、結婚式のような改まった舞台では、礼儀やマナーというものを頭の片隅に置いた行動をとることが大切です。歓迎されない余興の内容としては、脱ぐ騒ぐ暴れるなどが当てはまります。例えそれが台本の上の行動だったとしても、観客を驚かせ、不快感を抱かせる行為は許されません。式場には老若男女、様々な立場の人間が集まっているということを忘れずに、内輪のノリを持ち込むのは止めましょう。余興の最中のアクシデントもトラブルの原因になりますので、無難な歌やダンスといったものを選んだとしても、十分に打ち合わせをしてから臨んでください。会場を管理するスタッフへの確認を忘れずに行い、音楽を使用するなら音響の調整を、流したい映像があるならプレイヤーを使ってのリハーサルをしておきます。準備を完璧に済ませておけば、後注意するべきことは、当日のお酒の飲み過ぎだけです。

結婚式の余興は、結婚式を盛り上げる演出です。歌やダンスその他もろもろ、特技を披露して結婚式を沸かせることが主な目的です。しかし悪乗りはいけません。その場を盛り上げるために、新郎新婦や両家の方々を不快にさせたり、悲しい気持ちにさせては意味がありません。余興は何をしても許されるというものではありません。例えば余興で一番多い歌ですが、「切れる」とか「別れる」という言葉の入った曲は選んではいけません。縁起が悪いとされる失恋ソングなどは、絶対に歌わないでください。たとえ、その曲が自分の十八番であろうとも、別れを連想させる歌は、結婚式のお祝いムーズに水を差す事になるからです。また、結婚式には親戚一同も集まります。新郎新婦と自分たちにしか通じない内輪すぎる余興も考えものです。さらに、裸になったり下品な言葉で会場をわかせるような余興もかならず嫌な思いをする人が出てきますので、注意しましょう。余興のプランを大筋で立てたら、第三者に相談して不備がないか確認してもらう事も大切です。
喪服の写真01

現在登録されている商品はありません。