{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様 こんにちは
 一時休店のお知らせ
誠に申し訳ございませんが、諸事情により当面の間休店とさせていただきます。
現時点でご注文をいただいている方については、個別にご連絡を差し上げます。大変ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ちいただくようお願いいたします。
喪服の値段はどのくらいが相場なのか?
喪服の写真02

喪服が入用の際、値段の相場が、どうしても気になると思います。

もし、格式張らない洋装をご所望の場合は、それ程高値なものにこだわらなくとも、大丈夫です。

その相場は、1万円~3万円程の間と言えるでしょう。

しかし、ある程度年齢を重ねているのならば7万~10万円のものを揃えておきたいですね。

ショッピングセンターには安価な、1万円~の喪服が販売されています。

また、少し高めの喪服であれば、名の知れた百貨店で購入しましょう。

百貨店の場合は金額も、7万円~というものが主流になります。

都心を離れた田舎になればなる程、喪服は一生ものという価値観が根強くなるのも事実です。

多くの、親戚の集まる場所で恥をかかないためにも、10年は使おうという決意のもとに、7万円以上の喪服を入手しておいても、無駄にはなりません。

良いものは仕立ても違い縫製も丁寧で、なによりも丈夫です。

余裕があれば、長く使う事を念頭に高めも喪服を用意するのも良いかもしれません。


学生のころならばともかく、社会人として恥ずべきことのないように、来るべき事態に備えて事前にきちんと喪服を用意しておくことはとても大切です。

この時、やはり気になってしまうのが喪服の相場というものでしょう。

安すぎるものを買ってしまっては、それこそ葬儀などへの出席に際して相手に対し失礼となってしまうかも知れませんし、かといって高いものを購入するのは予算の面から困難であるという至極現実的なお悩みを抱えておられる方も少なくないはずです。

相場としては、もちろん年齢層にもよりますが、男性用のいわゆるブラックスーツならば、およそ3万円から5万円程度、女性の場合も5万円から6万円あたりが一般的のようです。

当然のことながらもっと高い費用をかけても問題はありませんが、その他の小物類と合わせて総額を大体10万円以下までに抑えておくのがポピュラーな感覚であると覚えておいてください。

喪服を買う時のポイントとしては、あまり新規に買い替えるものでもありませんので、時代が変化しても長く着られるベーシックなスタイルなものを選択すべきであると言えます。

喪服の写真01

現在登録されている商品はありません。